エロ漫画:処女の官能小説作家が家事代行さんへレイプ設定で実演依頼♥

アナル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Contents

作品名:汁だく肉乱交
作家:坂崎ふれでぃ
メーカ:クロエ出版

ども、風神同人(@huzindouzin)の管理人です。

今回の作品は、処女で官能小説かいてる作家さんのお話です。実際、この作品の描いている作家の坂崎ふれでぃ(@lunaticmonster)さんの実話が半分混ざっている感じが否めないです。

さて、処女だけど官能小説書いている作家さんの家に家事代行サービスとしてやってきた少年は、部屋の余りの汚さに絶句しつつ、数時間掛かって部屋を綺麗にしました。次に作家さんが家事代行に要求したのは、”お風呂”。お風呂沸かして、身体洗ってというリクエストだった。

さっそく、お風呂の準備をし爆乳の作家さんの背中を流していると、初めて見る童貞チンポに興味津々で、シックスナインの状態で身体を洗いっこしたいそうだ。シックスナインの状態でチンポを観察され、匂いや、感触、キンタマ、竿をぷにぷに、”ガリ??”髪留めゴムでチンポを縛られ、どこまで我慢できるか爆乳でパイズリされた。あくまで小説の参考にしたいと。。。

一方、シックスナインの状態でチンポをおもちゃにされている童貞君は、目の前にあるオマンコをペロペロとクンニを始めクリトリスも愛撫すると、作家さんの顔がとろ~ん。作家さんは負けじと、童貞チンポを爆乳で包み込みながらのフェラチオ攻撃でお互いが気持ちよく♥

これまでの小説書きなおしたいくらい作家さんにとっては衝撃的な経験だったようで、ベットルームに向かい、実際書いてるSM小説を「嫌がる女を犯すシチュエーション」で実演したいって事で、超絶エロくなるシチュエーションの内容になってます。子宮口が”くぱぁ”しちゃいます。内容自体とてもボリュームがあり、面白いのでお勧めです。それでは、最後までお楽しみください。

この商品が気に入った方へ

この作品や作者が気に入ったら、是非、商品を購入してみて下さい。

商品を見にいくw