スポンサー広告

Contents

作品名:夏期補習9
サークル:ひとのふんどし

ども、風神同人(@huzindouzin)の管理人です。

今回は、寝取られネタの「夏期補習」をお届けします。

最近、この作品のせいか、管理人も寝取りたい・寝取られたい願望でいっぱいです(笑)

それでは、あらすじです。

あらすじ

さて、客船から海へ放り出された児島は、ある島に漂流。

その島で、奇跡的に1人の可愛い現住民に出会っていた。

まず、児島が捜していたのは「生命線の水」。現住民の少女に身振り手振りで聞いてみたら、滝つぼに案内してくれた。

児島は、その場のノリで現住民の少女とも打ち解ける事ができた。

以来、毎日のように現住民の少女は児島の寝床を訪れるようになっていた。

そして、火起こしやバナナ群生地への案内と採取まで手伝ってくれた。児島は、この少女にとても感謝していた。

そして、児島にとっての恩返しの形として「寝取り癖」がでてしまった。

少女に痛いと思わせたらアウトだと考えた児島は、ゆっくりと快感を与え徐々に寝取っていく事にした。

1日目:少女のマンコ表面を指でさわさわ、指1本を浅くマンコに挿入。

2日目:指1本が慣れたので、指2本を浅くマンコに挿入しさわさわ。

3日目:3本の指をマンコに挿入、そして顔射♥

そして、遂に児島の寝取りチンポを少女のマンコに挿入。何も知らない少女に、児島はたっぷりと中出し種付けした。

それ以来、少女は児島の前に姿を現さなくなった。焦った児島は少女を捜しに山の中へ。

という、お話です。ぜひ最後までお楽しみください。

 

 

さいごに:「夏期補習」が気にいった人は

本作品夏期補習は、まだまだ続きます。続きは、まとめ記事を作ってみましたので、是非、時間が許す限り全シリーズ見てみて下さい。

スポンサー広告