2018-07

メイド

エロ漫画:コンプレックスの巨乳が役に立った風俗メイド喫茶のお仕事

今回の作品は、巨乳過ぎる身体がコンプレックスになってる女子校生のお話です。周りからジロジロ大きすぎるおっぱいの陰口を言われ、転んだ時なんかおっぱいがエアバックになってるとか言われ、大嫌いだったこの身体。ある日街を歩いていると、メイド喫茶からスカウトを受け、やってみる事に。彼女は昼のシフトに入り「おかえりなさいませ、ご主人様♥」とお客様をもてなしていると、結構人気メイドになっていて、彼女を目当てに訪ねてくるお客様も多くなっていた。そんな中、メイド喫茶のマネージャーから、夜シフトの人手が足りない、スタイルよくって人気あるからって事で夜シフトにも入る事になった。実は、このメイド喫茶は昼は通常のメイド喫茶での営業だが、夜はキャバクラ風俗(本番あり)のお店だった。気付いた時にはもう遅くて、ご主人様と露出多めのメイド服でエッチしちゃった♥この時、ご主人様からは、コンプレックスだった大きなおっぱいをとても褒められ、逆に自信がついちゃった女子校生のお話です。
2018.07.31
2次元エロ画像

エロ漫画:女の子と使用済みコンドームに妙にエロスを感じないか??

今回のテーマは「女の子と使用済みコンドーム」です。使用済みコンドームだけだと、エロスというより汚物って感じがしますが、女の子がいる事でエロスを感じるんですよね。マンコが何発種付けされようとしていたか、どれだけのザーメンを膣内射精しようとしていたか、マンコがどれだけチンポで突かれたかなどが目視で分かりますよね。そこに、管理人はエロさを感じてしまいます。
2018.10.26
中出し

エロ漫画:巨乳ナースの陥没乳首を愛撫し、乳首が出てくる所が可愛いぞ

今回の作品は、「母が白衣を脱ぐとき」です。看護婦師長をしている母親が外科医の南雲先生に寝取られ犯され、"雌"の快楽に目覚めた母親でした。一方で進学を控えた息子(陽平)は、母親と同じ職場で働く"みな"さんの家に来ていた。"みな"さんは陽平が12歳の時から知っていてまるで弟のように接してきた。そんな2人が”みな”の部屋でいい感じになり、エッチをする流れに♥そこで、”みな”からコンプレックスがあると・・・それは、巨乳だけど「陥没乳首」♥そんな可愛い陥没乳首をみて陽平はちゅぱちゅぱとしゃぶりついた。刺激を与えた陥没していた乳首は、一気にピンッと顔をだした。もう片方のおっぱいの乳首も愛撫し両方陥没していた乳首が、顔をだした!!そして、2人は繋がった。陽平は挿入しながら乳首を愛撫、普段隠れている分、とても敏感で刺激に弱い乳首を愛撫され、"みな"はとても感じた。次は、後背位にチェンジしおっぱいを下向きにすると、"みな"の巨乳の大きさがよくわかった。最後は、後背位で2人は果てたってお話です。管理人は陥没乳首を経験した事がないので、一度は愛撫して顔を出す陥没乳首を経験してみたいものです。
2018.07.29
アクメ

エロ漫画:子宮脱した母親マンコは彼チンポを卵巣で挟みアヘ顔エッチ♥

中学受験をひかえた息子を持つ母親。今日も息子の家庭教師がやってきた。彼は有名大学に通う大学生で礼儀正しくとても頼りにしている家庭教師の先生だった。息子と家庭教師の彼との相性もよく息子の成績はどんどん上がってきている。何と言っても、母親のドストライクでお気に入りの家庭教師だった。実は、家庭教師の彼が来た時は母親ではなく1人の女性になって自慰(じい)行為もはかどるのだ。ある日、息子が熱で寝込んでいる事を家庭教師の彼に連絡したつもりが、伝わっておらず彼が家までやってきた。せっかくだからリビングで母親と彼の2人っきりでお茶をする事になった。彼から"家庭教師している時に母親が自慰(じい)行為している事を気付いていた事"、"年上女性全然OK"って事を伝えてくれた♥2人は寝室に向かった。彼は、久しぶりと突然のエッチでケツ毛も処理していない母親のマンコを綺麗だと言いながら、愛撫し指マンからのフェイストしてきた。そして彼はマンコの奥にある子宮口へ指を入れ子宮口を拡げて、そのまま子宮内にフィスト♥母親は、初めての子宮マンコにすぐさまイキ地獄、子宮マンコでアクメをキメたアヘ顔が堪らなくエロい。そして、彼が母親の子宮奥から手を抜こうとした時、子宮マンコのすごい締め付けのせいで、中のマンコが"でろん"で外にこんにちわ!!で子宮脱♥これから彼のザーメンを受け入れると想像し興奮しすぎた母親は、卵管から卵巣がこんにちは!!で雌キンタマが出てきた。そんな子宮に彼を生チンポを挿入。彼をザーメンを沢山搾り取れるように母親は、雌キンタマでチンポを挟みタマズリしながらセックスってお話です。母親の色んなモノがこんにちわ!!し過ぎて過激な内容です。管理人は正直、”雌キンタマ”という表現に驚いていますwww
2018.07.29
幼なじみ

エロ漫画:久しぶりの彼女が”ぽっちゃり”系になっててもラブラブセックス

今回の作品は、"ぽっちゃり"です。管理人はすこし"ムチムチ"している身体の女性がすきですが、皆さんは、如何ですか?スリムな女性、グラマーな女性、ぽっちゃりな女性、ふくよかな女性、色々な女性がいます。子のみなんて人それぞれですよね。早速、いってみましょう!! お昼時間は、いつも彼女が作ってくれる弁当で、彼女と会話しながら食べている。当然ですが、彼女は彼の事が好きだったけど、大好きな彼から「別に俺の彼女じゃねぇーし」って友達との会話を聞いた彼女は、学校に来なくなり一ヶ月ほど家に引きこもっていた。彼は、一ヶ月ほど通い続けようやく彼女にあると、、、彼女が”ぽっちゃり”になっていた。話をすると、彼の「別に俺の彼女じゃねーし」という発言がショックで落ち込んでいたみたいだった。彼は、彼女が好きという本心を伝え、"ぽっちゃり"した彼女を抱いた。彼女に会えなかった寂しさの分激しく抱いたというお話です。
2018.10.25
アヘ顔

エロ漫画:初対面の他人妻に旦那達が生セックスで子宮へ目掛け種付け射精

今回は、水龍敬さんの作品です。水龍敬さんの作品に出てくる女性は痴女ですよね。アヘ顔でチンポを下の口でエロい表情で喰らうのが何とも堪らないです。そして、美人で可愛い女性ばかり♥それでは、行ってみましょう~!!息子の授業参観にやってきたセクシーなママ。他の旦那さんからエロい目で見られて学校の中でナンパされてお茶をする事になった。セクシーなママは、他の旦那さんを挑発するように短いスカートで股を拡げパンティ丸見え状態♥それに興奮しズボン越しにでもわかるぐらいギンギンに勃起している旦那たちは、思い切ってセクシーなママをホテルに誘った。 ホテルについて我慢できない旦那たちは、初対面のセクシーな他人妻と生セックスだけじゃ飽き足らず、子宮に目掛けて思いっきり射精し種付けセックス♥ってお話です。
2018.10.26
2次元エロ画像

二次エロ:夏休みに可愛い女の子の水着姿を見たくなるのは男の性だww

今週から夏休みに入っている学生の方、いかがお過ごしでしょうか?最近、暑すぎて昼間に活動しづらくどうしても時間帯が遅くなってしまいがちですよね。海なんて行ったら大火傷になりそうなくらい暑いですよね。という事で、家でも可愛い女の子の水着姿や夏感を味わってほしいので、夏っぽいエロ萌えな画像を集めてみました。
2018.07.27
お母さん

エロ漫画:すっかり母の子宮は、男の味を思い出し快楽を求めるように♥

今回の作品は、何度も南雲先生に抱かれ、あんなに乱され解放された後、身体があの形・・・味・・・熱・・・久しぶりの感じだった。今でも身体が火照っていた。 病院内では、南雲先生と接し方が気まずく、私は見回りに出た。ある病室には私の息子がケガ(骨折)させてしまった男の子が入院している。その彼の病室に見回りに行った時に、彼のオナニー後の射精したティッシュが床に落ちていた。ティッシュの匂いを嗅いだ私は、ツンとした独特の匂いにキュンと子宮が反応し、昨晩の南雲先生との行為が鮮明に蘇ってきた。病室を出て廊下で一呼吸していると南雲先生が現れ、既に湿っている私の股間を見破られフェラチオを強要してきた。これで身体の関係は最後にって事で、ちゅぼちゅぼと巨根にしゃぶりついたが、私の股間は大洪水の状態。もう、すっかり私の子宮は男の味に目覚め快感を求めるようになっていた。最後に南雲先生から、骨折した男の子のオナニーを手伝ってはどうか、息子の罪から犯した償いを親が償うものと提案してきた。さてさて、次回どんな展開になるのか楽しみですね。
2018.07.28
中出し

エロ漫画:放課後の奴隷肉便器達のメス穴で”おもてなし”が最高だった♥

今日の作品は、学校内の肉便器メス穴奉仕JKのお話です。強く言われたり、お願いされるとどうしても断る事が出来なくて。。。そういうと校内のトイレでマンコ丸出しの下着で、複数の男子高生チンポに奉仕しちゃった。あとで、先輩にルールを守らなかったと叱られた。 放課後の奴隷倶楽部の部屋には、たくさんの男子高生が集まってきた。先輩と私で男子高生に"おもてなし♥"ご主人様たちの金玉を空ッカラにするまで奉仕しちゃいます♥そして、"おもてなし"大乱交が始まった。汗と精液といりまじりエロい匂いが漂い、それがまたムラムラさせてしまう性欲材になり、女の子たちは休む暇もなく代わる代わるチンポをマンコやケツマンコで奉仕し続けた。そう、放課後の奴隷肉便器のメス穴で"おもてなし"ってお話です。
2018.07.25
お母さん

エロ漫画:母親が9年振りに先生の巨根で奥まで突かれ女の快感を思い出した

作品は、看護婦をしている私(母)の病院に2年前に赴任してきた整形外科医長の南雲先生。母より年上でバツイチだったが、若い看護婦には人気がある先生だ。でもどこか危険でイヤな臭いを感じていて、その勘があたり、ついに彼は本性を現した。大切な息子の陽平の安全を条件に誘って来たのだ。仕方なく、南雲先生の誘いを受ける事になった。私は、既に9年前に離婚していて、そこ間に男女の関係になった事もなかったので、南雲先生とは実に9年ぶりのセックスとだった。南雲先生は「9年ぶりに女の快感を思い出させてやろう」とセックスが始まった。私は、脅されて無理矢理させられているにも関わらず多いとは裏腹に身体の方は、子宮が熱く疼き、まるで子宮がチンポを求めているようだった。そして、南雲先生の巨根がオマンコに入ってきた。私は、巨根に子宮にノックするように突かれ続け、女の快感を味わい続けた。。。ってお話です。
2018.07.24